食器洗いをしているときは、両手が泡まみれになりがち。洗剤を再びつけたいと思っても、いちいち手を洗うのはおっくうですよね。

最近は、泡まみれの手でも使いやすいディスペンサーが増えています。サッと洗剤を継ぎ足せて便利なんですよ。

今回は、食器を洗いながらでも快適に使える、洗剤用のディスペンサーを紹介します。

ディスペンサーとは?

ソープディスペンサー シャンプーボトル
ディスペンサーとは「決められた量の液体」を出す容器のことです。食器用洗剤を入れたり、ハンドソープを入れて使用されます。

センサー式で手をかざせば自動で決められた量を排出するタイプもあれば、手で押すことで定量が出てくるタイプなどがあります。これによって、使う人によって使いたい量が違うといった悩みがなくなると、ここ数年で評判になってきている便利グッズです。

キッチンで使うディスペンサーの種類は?

ボトル ディスペンサー シャンプー ハンドソープ
片手で使用できることから、洗い物便利な食器用ディスペンサーですが、洗剤の出し方で手動タイプと自動タイプの2種類あります。

それぞれ使い勝手がちがうので、以下を参考にしながら好みのタイプを選んでくださいね。

手動タイプ

手やスポンジで押して、洗剤を出すタイプ。押した数だけ洗剤がでるので、量を調節できる特徴があります。比較的安価なのもうれしいですね。

自動タイプ

スポンジをかざせばセンサーが反応して、洗剤が出るタイプ。洗剤本体に触れなくてもいいので、両手が泡まみれでも本体につかず汚れません。

キッチンで使うディスペンサー選びのコツ

ひらめき ポイント
洗剤の出し方のタイプを選んだらさっそく商品探しといきたいところですが、もう2点おさえておきたいポイントがあります。

おうちで使いやすいアイテムを選ぶためにも、ぜひチェックしてくださいね。

容量とサイズ

食器用洗剤を入れるディスペンサーは、いろいろなサイズがありますが、容量かサイズどちらを重視するかで選びましょう。

家族が多いと洗い物も多くなるので大容量タイプがいいですが、キッチンのスペースが少なければ場所を取らないコンパクトタイプがおすすめです。

洗い物の量とキッチンの大きさを考えながら選んでくださいね。

インテリアとの調和

せっかく容器を変えるなら、キッチンの雰囲気をよりよくする、おしゃれなアイテムを使いたいですよね。

インテリアにあうタイプを選ぶと、統一感のある素敵なキッチンになります。

どんなタイプがいいか迷うときは、あまり色の使われていないシンプルなタイプを選ぶと、インテリアになじみやすいですよ。

キッチンで使うディスペンサーのおすすめ|手動タイプ

1.『液体ディスペンサー かたポン』

液体ディスペンサー かたポン

出典:楽天

中身が透けたボトルで清潔感のあるディスペンサー。色のついた平らの部分に、スポンジを直接置いてプッシュすれば洗剤がつくので、片手でラクに使用できます。化粧水を入れれば、コットンを置いてプッシュして、普段のお肌のケアに使うのにもおすすめです。

口コミ
・スポンジに直接洗剤が足せて、お皿洗いがラクでした。シンプルなデザインも気に入ってます。
・ちょうどいい量の洗剤が出てきて、とても便利です。食器洗いが楽しくなります。
税込価格
1,026円
サイズ
6.7 × 6.7 × 16.5cm
容量
400ml
カラー
クリア、グリーン、ピンク

2.『シンクの洗剤ディスペンサー』

シンクの洗剤ディスペンサー

出典:楽天

上部のフタが本体よりも大きくフックになっており、シンクにかけられるディスペンサー。吸盤もあるので、ずれ落ちる心配がありません。撥水加工が施されているので、汚れなどもできにくくてお手入れも簡単です。下半分の白い部分をスポンジで押して使用します。

口コミ
・片手でスポンジに洗剤をつけられて便利です。取り付けで使う吸盤もしっかりつきます。
・中身が少なくなってもしっかり出ます。押すだけで簡単なのでいいです。
税込価格
822円
サイズ
10.5 × 8.5 × 8.5cm
容量
200ml
カラー
グリーン、ピンク、ホワイト、オレンジ

3.『ウォールソープディスペンサー』

ウォールソープディスペンサー

出典:楽天

丸いフォルムがやさしい印象のディスペンサー。本体と一体になった吸盤で取り付けるタイプで、すき間に汚れなどがたまらず、お手入れがラクです。カバーにカビにくい素材を使用しているのもうれしいポイント。

口コミ
・軽く押すだけで中身がでるので、子供でも使いやすいです。吸盤も落ちません。
・色付きのソープを入れると中身が透けるので、透明のものを使用するのにはいいです。
税込価格
1,506円
サイズ
11.2 × 11.5 × 10.7cm
容量
300ml
カラー
ホワイト

4.『片手で簡単ディスペンサー ピット』

片手で簡単ディスペンサー ピット

出典:楽天

下のレバーを押せば洗剤が出るディスペンサー。押し加減で量の調整も簡単です。取り付けは吸盤式で、キッチンの好きな場所に置けますね。中身の補充も、フタをはずすだけでラクにできます。

口コミ
・軽いタッチで洗剤が出るので便利です。ワンプッシュで結構出てきます。
・大きさはちょうどよく、ジャマになりません。
税込価格
1,080円
サイズ
6 × 17 × 8.5cm
容量
160ml
カラー
ホワイト

こんな使い方も!

エコなわざあり

手動タイプのディスペンサーは赤ちゃんのケアにも活躍!

赤ちゃんのお世話には、よだれなどを拭くのにぬれコットンを使用するときもありますよね。

手動タイプのディスペンサーにお水を入れておけば、赤ちゃんを抱えながらコットンをぬらせるので、便利ですよ。

キッチンで使うディスペンサーのおすすめ|自動タイプ

5.『オートディスペンサー』

オートディスペンサー

出典:楽天

容量が350ミリと多めのディスペンサー。詰め替えるタイミングが少なくてすみます。洗剤の出る量を調節するボタンがあり、いつでも適量で洗い物ができますね。置型としてはもちろん、ネジでの取り付けも可能です。

口コミ
・残量も表示されるので、とても使いやすいです。洗剤の使いすぎも防止できてよかったです。
・ぬれた手で洗剤をふれるのが嫌だったのですが、これは触れなくても使用できるのでいいです。
税込価格
4,680円
サイズ
20.2 × 7.7 × 12.9cm
容量
350ml
カラー
ホワイト

6.『オートソープディスペンサー デルベリー』

オートソープディスペンサー デルベリー

出典:楽天

縦長でスリムに置けますが、台座付きでしっかり安定して使用できるディスペンサー。上部のキャップを回せば簡単に詰め替えできます。液量は3段階で調節でき、好みの量をいつでも出せますよ。

口コミ
・使わないときはスイッチが切れるし、おしゃれな見た目も気に入ってます。
・感度がよくてすぐに洗剤が出ます。お値段も安くていいです。
税込価格
1,980円
サイズ
8 × 10.8 × 19.3cm
容量
200ml
カラー
レッド

7.『オートソープディスペンサー』

オートソープディスペンサー

出典:楽天

500ミリも入る、大容量のディスペンサー。補充の数が少なくてラクです。洗剤の量は、上部のボタンで調節でき、ムダなく使用できます。見た目も清潔感があり、どんなキッチンでも置きやすいアイテムです。

口コミ
・大容量で、補充の手間がなくストレスが解消されました。デザインがいいのもうれしいです。
・汚れた手で洗剤の容器をさわらないですむので、衛生的で便利です。
税込価格
3,888円
サイズ
15 × 21.5 × 10.5cm
容量
500ml
カラー
ピンク

食器用洗剤を入れたディスペンサーでキッチンをピカピカに

食器洗い キッチン シンク
ディスペンサーを使用すれば、手が泡まみれになっていても簡単に洗剤を使用できます。

片手に食器を持っていても洗剤のボトルに持ち帰る必要なく、ラクに継ぎ足せて食器洗いがしやすくなりますよ。

ほかにも赤ちゃんのお世話やハンドソープ入れなど、アレンジ次第で使い方が広がるので、ぜひこの機会にディスペンサーを使ってみてくださいね。